スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても3タテならず

×中日ドラゴンズ @マツダスタジアム
9/9(火)  ○2-1
9/10(水) ○4-3
9/11(木) ●1-2

夏の暑さもひと段落して(今年の夏は雨ばっかりでしたが),朝晩はめっきり涼しく空も秋の色になってきてスポーツ日和ではあるのですが,それにしてもシーズン終盤のこの時期にこれから怒涛の9連戦だとか。ひえー。
プロ野球って,もうちょっとゲーム数減らして休みが取れるようにはできないものなんだろうか?お盆休みもないもんねえ。(まあお盆休みが書き入れ時なんだけど。野球選手って労働基準法とか関係ないのかな。)
その9連戦の最初のカードは,先月末にナゴヤドームで対戦したばっかりの中日さん。今度はホームだし,また3タテさせてもらえないかと期待しましたが,残念ながらそう都合よくはいかなかったか…。

9/9(火)

スーパームーンまでHR飛んでいけ(byRCCカープナイター)
supermoon.jpg
得点は序盤の丸の犠牲フライによる1点だけ。追加点がなかなか取れない。
でもマエケンが本調子ではなさそうながら,しっかり8回まで0点で抑えて9回はミコライオ。
ルナにいきなりセンターにかっ飛ばされたけど,丸が見事なジャンピングキャッチ!(ルナ怖いよー。バットの構えが果し合いみたいだよー。)
ほっとしたのもつかの間,四球,そして連打のピンチ…ラジオからも,球場がすごい不安でざわついてきてる雰囲気が伝わってきました…ついに1点取られてマエケンの勝ちが消えてしまった…。しかもこんなところでテレビ中継は放送終了(^_^;)
引き続きラジオ観戦。1-1の同点のまま延長で,次にマウンドに上がったのは中崎投手。しかしいきなり先頭打者を出塁させてしまうという緊迫の場面でなぜか突然うとうとしてしまい,気付いたらもうその裏のカープの攻撃だった。中崎投手しのいだのね!(あとでテキスト速報を見たら1アウト2塁でダブルプレーかあ!意識があったら胃の痛くなる展開だった。突然の睡魔は自衛本能だったのか?)
田中,石原(送りバント),代打の小窪がみんなきっちり打って,そして木村がデッドボールで満塁のチャンス。ここで打順は菊池。こんなプレッシャーのかかる場面での登場なのに,「ひょいひょいっと出てきますねえ。」とラジオ。そうなんだよねー。菊池の打席の立ち方ってそんな感じだよなー。で,ひょいひょいっと出てきて,ひょいっとセンターへ「おつりの出るような(byラジオ)」大きな当たりのヒット打ってくれました。サヨナラ勝ち!
あー,選手たちのハイタッチ(というか菊池がもみくちゃにされてるらしい。)と水かけと菊池(&中崎)のヒーローインタビュー映像で見たかったなー。
そうそう,ラジオの高橋健さんの解説好きだなあ。選手の長所や目立たないけどいい仕事をいっぱい褒める解説で,聞いていてとてもうれしくなります。
それにしても,代打で小窪選手が出てくるとそりゃもう頼もしい。まさに代打の切り札です。でも,こないだの恋すぽで,「満足はしてない。毎日レギュラーで出られる選手になりたい」ってインタビューに答えてたっけ。一軍でスタメンで毎試合出場って,やっぱりどの選手も目指すところなんだね。チームメイトはライバルでもあるんだなあ。

9/10(水)

パフォーマンスシートからの風景
Performance SEATPerformance SEAT2
今日,研修で隣の席になったMちゃんが昨日の試合を観戦してたそうだ。いいな!
9回は,ミコライオと監督への野次がけっこう多かったらしい。悲しい。でもなあ,8回のうちにもう1点でもとってたら,そもそも9回表で終わってたんだよなあ。ヒット3本しか出てなかったものなあ。そしたらマエケンの勝ちも消えなかったし…。(菊池のサヨナラヒットもなかったですが。)
あと,水かけは,水を用意してなかったとかで(?)なかったとか。え,水なんかそこらの水道で汲めばいいのでは?

さて,私は今夜の試合を現地観戦。
カープファンのエリートしか行っちゃいけないんじゃないかと思っていた「パフォーマンスシート」なるものに,場違いかもと思いつつ行ってみました。
わー,巨大旗(丸と菊池があるんだね。)とか,鳴り物応援団とか,テレビ中継でよく映されてる手作り応援スケッチブックを掲げるファンとか,生で間近で見ましたよ(笑)。 そして,あのスクワット応援。ひー。
あと,ここに来るような人は,カンフーバットの振りも揃ってて,選手の応援歌も全部歌えるのがデフォルトか!どこで覚えるんだろう。グッズショップやCDショップで選手応援歌のCD探したけどなかったよ。
試合の方は, まず1回表に早々に1点先制されて,しかも中日先発の19歳だという若松投手が普通に良くて,4回まで三者凡退続き。「まさか今度はスミ1(先日覚えた言葉)で負ける側になるなんてことは…。」と怯えていると, 5回の攻撃で打線がつながって一挙4点!逆転に成功!続けざまの宮島さんに,パフォーマンスシートも盛り上がりました!
ところが,大量得点の5回の裏が終わってまだ観客も喜びに浸ってる中,いきなり野村くんが初球(確か)でソロホームラン打たれて,えっ??今いったい何が??状態。
そうこうするうちに,フォアボールからヒット打たれて,ここで野村投手降板,戸田投手が引き継ぐもののの1点取られて,1点差に詰め寄られてしまう。
その後,継投リレーで,またわずか一点差のまま9回はミコライオ。一点差はこわいって言ってるじゃんー。また胃が痛いよー。
中日の先頭打者は,代打の小笠原。ぎゃー出た~。こわいこわいこの人こわいんだよ~!
そしたら,案の定センターにでかいの一発,カキーンと打たれてしまったー。うわー,やられてしまったー。悲鳴を上げてたら,守備固めでロサリオから代わってセンターに入っていた天谷が,フェンスに激突しながらスーパーキャッチ!捕った?捕ったの?今の捕ったの!?すっごーい!!観客大歓声でした!
次の打順も大島と,こわい打者でしたが,でっかいフェンスギリギリのファウルフライだったのを,また天谷が追いかけてしっかりキャッチ(これも難しかったと思う)。続けざまの活躍に,みんな「あまやー!」とやんやの大喝采。
そして最後はフライを菊池がキャッチしてゲームセット。(ゆーか,あれ,どう見てもファーストフライではないのか。なぜ菊池が捕りに行くのか。キラのが近いぞ(^_^;))。僅差での逆転勝利でした。
ヒーローインタビューは中田・中崎・ミコライオの勝利の方程式トリオでしたが,天谷も呼んで欲しかったなー。周りの観客も「今日のヒーローは天谷でしょ?」とみんな言ってて,天谷を待ってた。天谷コールも止みませんでした。もちろん投手3人のお立ち台も楽しかったですが。(そしてやっぱりミコライオでっかい!)
帰宅してから録画を見ると,試合終了が割と早めだったからか,ちゃんとヒーローインタビューまで放送枠に入っててお得な気分に。中崎投手かわいいなあ。それと,天谷のスーパーキャッチやっぱりすごい!永久保存版だ!

9/11(木)

謎の新外国人ヒースが今日はコントロールがうまくいかないみたいで,フォアボールを連発。満塁のピンチなど招きつつも,でもなんだかんだとかわしてしって,5回まで無失点。(って,やっぱりすごいじゃん。でも早めに降板してしまった。)
その後,永川さんに交替したんだけど,打たれてしまった(涙)
延長戦でもないのに4時間ゲームになって,結局1点差を追いつけずに残念ながら負け。
今か今かと逆転を待っていたのですが。満塁で点が取れないのがなあ。残塁のもったいないお化けが出そうだった。(同じく中日さんもカープ以上に満塁のチャンスを潰していた。)
でも,ファイルフライを一生懸命ランニングキャッチして,砂かぶり席に落ちそうになってたロサリオ,ナイスファイトでした!
しかしこういう場合,試合中の選手を助け起こしていいものかどうか?(例えば,レース中のマラソンランナーがいくらフラフラになってても,コーチが手を触れたら棄権になっちゃうとか,そういうルール的なものはないんかしら。)
あと,この試合の途中で,ファウルの判定で揉めて,中日のコーチが遅延行為で退場になってましたが,ホームランが入った入らないはビデオ判定してたのに,こういうのではしないのかな?(まあキリがないか。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はんちゃん

Author:はんちゃん
重度活字中毒者
積ん読に追われている。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。