スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の子どもでした。

ランドセルしょって。「ランドセルしょって。」(k.m.p./メディアファクトリー)
ムラマツエリコさんとなかがわみどりさんの二人組ユニットk.m.pのイラストエッセイ本。
ランドセルをしょっていた頃の,もう忘れていた日々のヒトコマヒトコマが,記憶の奥底からよみがえる。
ああ,こんな事考えてたなあ~,こんな事もしてた。分かる分かる。
ぺロティチョコは,先に絵の部分を舐めて,無地にしてしまうとか,蚊取線香の灰がつまめそうでつまめないとか,学校から家まで,線を引いて帰る”決まり”とか。
思い出というのは,反芻することで強まるので,思い出さない記憶は,当然の事ながら,そのまま忘却の彼方になってしまう。なにか非日常な事件やイベントなら,印象が強いので忘れませんが,なんてことない毎日は,そのまま過ぎ去って思い出す事もない。なので,年を取るごとに,もうだんだんと,子どもの頃の記憶の場面は数パターンに決まってきちゃってます。
でも,この本でもう忘れていたあの頃が,浮かび上がってきました。こういう,日常のヒトコマが,その時は日常だからこそ忘れてしまいがちで,でも,本当に懐かしいんですよね。
あの頃は,1年間が長かったよなあー。小学校の6年間は本当に長くて,小学生じゃない自分なんて想像できなかった。だって,その時点での人生のほとんどが,小学生だったんだもんねえ。

楽しきわが家―少女スタイルBOOK (らんぷの本)   少女スタイル手帖 (ランプの本)
「楽しき我が家」「少女スタイル手帖」(宇山あゆみ/河出書房新社)
記憶の奥底から,子どもだった頃を思い出させる本としては,これもかなり来ます!
昭和30年代~40年代の,キャラクター雑貨や人形や,女の子が宝物にしていたようなおもちゃのアルバム。
年代的にジャストミートなので,「これ持ってた,こんなのあったな~」と,ページをめくるたびに,なにやら切なくなります。リカちゃんの白い家具シリーズのダイニングキッチン,バレリーナ付きのオルゴール,リリアンにイチゴの付いたピン留め。
なつかしうさぎ特に,おなかの底にぎゅっと来るくらい懐かしかったのは,このウサギのキャラクター。うちにもありました。お弁当箱じゃなくて,お風呂の手桶と枕カバーだったか・・・。枕カバーの方は,このウサギが赤いリンゴと青いリンゴを持っていて,母がそれを元にお話を作って寝る前に話してくれたっけ。思えば,あの頃の母は私よりずっとずっと若かったんだよなあ・・・。

それにしても,実家というのはえらい物持ちが良かったりするので,この本で昭和の懐かしい雑貨として紹介されているものでも,今だに現役で使われてたり,食器棚や母の鏡台にしまわれていたりして,驚くぜ!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャラクターを攻める

俊輔初アフレコ&ドラえもん起点弾!(フィギアスケート 同好会)先月29日に放送されたスペシャル版に、米俳優ジョニー・デップ(44)が主演映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャラクターのような海賊役で登場したが、スポーツ選手は初め

 ◆ウォーターボール オルゴール シンデレ

子供の誕生日プレゼントに買いました。音楽がとても良いし、きれいで幻想的です。ネジは少し固くて子供には巻きにくいかな?スパンコールを散らすのに逆さまにしなければいけないのが少し面倒で、子供がやると割らないかヒヤヒヤします。ボタンで出来れば言うことないんです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はんちゃん

Author:はんちゃん
重度活字中毒者
積ん読に追われている。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。